どんな効果が得られる?サイトM&Aでの売り手側のメリットとは

大金を得てそれを別の事に活かせる

サイトM&Aで育ててきたメディアを売却する際の売り手側の最大のメリットと言われるのは、なんといっても高く売れれば大金を手にする事ができるという点です。例えば、1000万円で売れれば老後を生き抜くための資産形成にも役立ちますし、3000万円で売れた場合はローンを組まずに住宅を購入する事なども出来ます。また、サイト売却後に新たな別のサイトを立ち上げる場合も売却で得たお金を効果的に利用する事が可能です。例えば、ハイグレードなCMS(ホームページ作成ツール)・高額なグラフィックソフトを一括購入する事もできるでしょう。その他、競争の激しい分野では広告宣伝費に最初からある程度のお金を投じなければなりません。そんな時に売却で得たお金が新サイトの認知度アップに大きく役立ってくれます。

業界内の凄い人達とコネが作れる

オフライン上で個人と大企業がつながるというのは簡単な事ではありませんが、サイトM&Aサービスにおいてはオンライン上で個人と大企業で直接のやりとりができます。そして、色々な交渉がまとまって実際に売買が成立した場合は、オンライン上ではなくオフライン上でも個人と大企業がつながります。さらに代金のやりとりが済んでも、アドバイザー的な立場で旧運営者が新運営者との接点を持ち続ける事も多い傾向です。もし売却後も継続的に大企業との関わりを持っていれば、その大企業とのコネクションがきっかけとなって様々なチャンスが舞い込む可能性もあります。例えば、特定の業界に関して国内で誰より深い見識を持っているような場合は、売却先の企業から好条件(高報酬)でサイト内コラム執筆の話が来たりするかもしれません。また、アッと驚く高報酬でサイト内の新コンテンツ制作のオファーをもらう可能性もあり、その話を受ければ更なる利益を得られます。