どんな手続きが必要なの?売り手側から見るサイトM&Aの流れとは

情報登録から契約まで

M&A仲介サービスを通じてサイト売却を試みる場合、まずは登録フォームから情報を登録し、希望額も入力して買い手が現れるのを待ちます。購入希望者(主に企業)が現れてからの買い手との接触については、各M&A仲介サイトによって違いがあるので事前に確認が必要です。具体的には、売り手と買い手がオンライン上(操作画面上)で直接交渉する形や仲介会社が間に立って交渉する形など色々な方法があります。交渉がまとまったら様々な書類に互いがサインをして契約することになりますが、今後似たようなサイトを再び立ち上げてはならないという契約にもサインすることになるはずです。続いて、買い手と共に売り手も仲介会社に仲介料を支払います。なお、仲介料は安い仲介会社なら3%程度となっています。

契約締結後の流れについて

契約が成立して手数料の支払いも済んだら譲渡の段階に進みます。具体的にはコンテンツの譲渡とドメインの譲渡が行われますが、コンテンツの譲渡については様々な方法があるため、譲渡の進め方はケースバイケースです。新たな運営者が別のCMSでサイトを作る場合はコピー&ペーストで買い手側に1ページずつ複製してもらう形をとれば、売り手は特にやる事はありません。ドメインの譲渡についてもドメイン会社によって方法が違いますが、管理会社に双方が足を運んだりする必要はなく、オンライン上で譲渡が完結するので心配ないでしょう。広告(クリック広告・アフィリエイト広告)に関しては、新運営者の方で新たに広告会社と契約してもらい、買い手側で広告を貼り替えてもらうようになります。